ちっこいっすよ2

FF11まったぁりゆっくぅり楽しんでおります☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF昔話 No.50



ついに昔話も50までやってまいりました(*´∀`)

まっ…短いときとかもあるんですけどねっ(*´艸`)





古代の園


座標   出現ジョブ

(D-10)  赤暗狩
(H-13)  白戦侍
(L-10)  黒ナモ


現地にみんなで行ってみて驚いた。

外人さんがばったばったとなぎ倒されていた。

そんなに強いのかとみんなでビクビクしていた。

5人で来ちゃったのに(ノ∀`)






一緒にやろうと言う外人さんたちにタブで定型分を出し

必死に倒す順番などを言うも聞いてはくれない外人さん。

それでも無事1箇所目終了。

2箇所目も一緒に行い数の暴力で倒していく。

こうしてあっさりミッションクリアである。







続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

FF昔話 No.49



するすると数日に渡りPMを書いてますが、

実際は数年とゆー歳月がかかっております。

毎週行こうなんて言ってみてもみんな予定があったり

あたいと旦那は土曜日はお空LSに行くのでできなかったり。

そして海へ行けるBCテンゼンとの戦いなのだ。





続きを読む »

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

FF昔話 No.48



向かい

スカリーX(Shikaree X)、スカリーY(Shikaree Y)、スカリーZ(Shikaree Z)との戦闘

召喚が有効だと言うので召喚作戦にした。

m6_a.gif召/白。h2_a.gif赤/黒。e1_bナ/戦。e2_b黒/赤。e1_b赤/白。tt3_b召/白。

二人を召喚にして他の人でOさんをフォローしつつ精霊ぶちかます作戦。

Oさんが突っ込みインビンしてから履行祭り。

アスフロまで使用しざっくり倒してやったじぇ。

思ってるほど大変でもなく、意外に簡単だった。







迎え火

タイムボムだ。

当時はシュ・メーヨ海の塩では10秒しか固まらなかったのと

一人1個しか持てなかったので最大60秒しか増やすことができなかった。

2分で倒しきれる構成をとにかく考えた。

考えつつ、クラスター狩りに出かけた。

クラスターはさすがに1人では倒せないのでみんなと一緒にでかけた。

彼は当然いなかった。

1Dあれば全員分になるのでとりあえずD取りに行くことにした。

Oさんがシーフで来てくれてたこともあり結構あっさりそろった。

BCに向かうまでにタウルスに絡まれたりしながら大変な道のりを通っていった。

m6_a.gif赤/黒。h2_a.gif赤/黒。e1_b戦/忍。e2_b黒/白。tt3_b黒/白。e1_b赤/黒。

敵はやられてるだけじゃなく攻撃もしてくるので

Oさんを戦にして開幕だけでもタゲを取ってもらう作戦。

連続魔や泉を惜しみなく使って倒そう大作戦なり。

塩を使う順番を決め、いざ突入!

みんな開幕からガやらクマやら使い順調に削りに行く。

硬直のおかげもあってあっさりと1戦で勝ててしまった(*´∀`)v


続きを読む »

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

FF昔話 No.47



e1_bRくんもなんとかプロミヴォンを終わらせており

あたしたちは隔たれし信仰からのお手伝いとなった。

2回目とゆ~こともあり、ジョブなんかも以前と変わったが

それでもほんのり苦戦しつつ終わらせてきた。

そして誓いの雄叫びだ。

m6_a.gif白/黒。h2_a.gifモ/戦。e2_b赤/白。e1_bナ/戦。tt3_b黒/白。e1_b赤/白。

あたしがマラソンするか悩んだが、

いい思い出になるのではないかと思い

Rくんに赤をしてもらいマラソンを旦那と二人でやらせる作戦にした。

マラソンに慣れていなかった彼は、MPがカラカラになるまで魔法を撃ち

グラが入ってるのでゆっくり追いかけてくる敵から

颯爽と逃げ惑いショートカットさせるなどいっぱいいっぱいだったもより。

きっといい思い出になっていることだろう。

当然、1匹目が終わってもRくんからタゲが離れず

一緒に来てもらい倒すこととなった。

旦那にはそのまま一人でマラソンしてもらっていた。

黒のあたいは精霊をぶちかましてやっていた。

あっさり1回で終了(*´∀`)b

さすが2回目なり(*'-')







その次のNMちゃんはあたしたちが居ない間に誰かが手伝って終わらせていたようで、

気づくと猛き者たちよまで進めていた。

前回の石は当然邪魔なので捨ててあり

またヒポを倒すところからのスタートだった。

昼間INできるニートサポ主婦のあたしは一人でちくちく

鱗取りがてらヒポも倒しに行った。

BC行く時にまたもOさんの鞄いっぱいに石を詰め込んでリヴェへ向かった。

今回は黒/召なんてびっくりジョブはやめて

普通に黒/白で向かった^^

泉まで使用しながらなんとか勝つことができた。

今回はみんなのやったーーーーーについていくことができた。

サポ召とか頭おかしい><

続きを読む »

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

FF昔話 No.46



礼拝の意味が終わったあたりから固定PMにもかげりが見えてきた。

リアルの都合でh1_aJくんがINできなくなっていた。

残された5人で話し合い、

いけるところまで5人でがんばろうかなんて話しになっていた。

丁度その頃、FF最初にもらったLSのガルリーダーのリアフレなe1_bRくんが

ミスラに転生してあたいたちのLSにいた。

LSに入った経緯は覚えてないので、あたしが渡したのではなさそうなり。

この頃ガルリーダーもちょくちょくTellをくれたりしていた。

名前は以前と違っており、種族もヒュム♀たんになっていた。

ガルカは転生するってほんとなんだな('д')




元エルだったRくんはあたしたちが礼拝の意味に行ってるあたりから「いいなぁ」と言っていた。

そろそろプロミヴォンもみんな行かない所になりつつあった。

出遅れてしまったRくんは野良で組むのも相当苦労していた。

そしてあたしったら閃いちゃったのだ。

RくんのPM進めてあげて6人にしちゃえばいいさ!

ってことで5人でRくんの手伝いを始めた。

キャラをかえてしまった彼はあまり多くのジョブを持っておらず、

周りのメンバーで調整することとなった。

プロミヴォンが終わって、シアー装備も倉庫にぶちこんでいたあたしたちは

またいそいそ引っ張り出しRくんの手伝いにいそしんだ。

いずれ追いつくであろう彼に期待して…/grin




続きを読む »

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

FF昔話 No.45




前回のBCに黒/召なんておかしなジョブで突入し、

みんなに大迷惑をかけたあたくし。

それでも着々とミッションは進んでおりやした(*´∀`)b




無事に礼拝堂に行けるようになったあたしたち。

礼拝の意味を進めるには2種類の鍵がいるもよぅ。

みんなで散策がてら鍵取りなんぞしてなんとかフォモルの方の鍵はげっとん。

しかし、コースのNMを初めて見たあたしたちはそっちの鍵取りができなかった。








そんなある日、ジュノで「礼拝の意味に行きませんか」シャウトを発見。

みんなで乗っかることにした。

数名お手伝いさんがいるらしく、その方々はスウィフトベルトのために

視線をたんまりためていらっしゃるようだった。

そのため、???を調べる前に部屋のフォモルを全て倒す作戦が取られた。

あたしたちはわけもわからずついていくだけだった。

とりあえずイベントを進めるために鍵を取りに行くこととなった。

まだ当時はPMも盛んでコースNMは取り合いだった。

うっかり部屋のタウスルに絡まれたりするとお邪魔なので骨が沸いたら倒す係りになった。

そうこうしながらなんとかコースNMを倒すことができ、

リーダーのPTの方がロットをしてイベントを進めに行った。

続きを読む »

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

本日は凶

本日、朝7:45ごろに旦那に起こされた。

普段は勝手に起きて勝手に行くのになぜか起こされた。

e2_bカーナビ盗まれてる…

tt3_b(ねむぃ…)

e2_b車の窓割られてる…

tt3_bえっ??(←このあたりで起きだす)

e2_bとりあえずいいから一緒に見にきて

tt3_bもそもそ着替え始める












見てきた。












助手席側の三角窓が割られ、鍵開けられて中のカーナビがごっそりなくなっていた。

まだ、付けて半年ほどのとっても使いやすいカーナビちゃんがなくなっていた。

泣ける(ノ∀`)











警察に連絡して来てもらい、あたしと旦那の指紋10本分取って

被害届を書いてお帰りになった。





そのまま放置するといつでも誰でもあけれちゃうので、

メーカーに事情を説明して預かってもらいつつ修理が終わったら連絡くれるそうな…














10数万するカーナビ盗まれ、窓ガラス修理して…

なんで盗まれたあたいたちがまたお金はらわにゃならんのか…







本日は凶。

しばらく引きずりそう…( p_q)エ-ン

FF昔話 No.44



PMを順調に進めあたしたちは次なるBCのための準備を始めた。

今回のウィルムちゃんは雲消霧散石とゆ~のを使うと

タッチダウン無しで落とすことができるとゆ~素敵アイテムだ。

ヒマを見つけてはみんなでヒポを狩りにリヴェへ向かい

ひたすらヒポを殴り続け尾羽根を取ってくる日々が続いた。

石に変えてしまうとまとまらなくなるので、尾羽根のまま持ち続けた。


続きを読む »

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

FF昔話 No.43



PMを着々と進めなんと第二章までさらりと終わってしまった。

実際はさらりとなんてもんでもないのですが…

ちんだり、時間がかかったりしながらですけどね(*´∀`)


第三章は道が二股に分かれており、

どちらも最終的には終わらせないといけないのですが

当時みんなほとんどサンド人だったので勝手にルーヴランス方面からとなりました。

これは75のジョブで行けるので相当楽でした。

毎回行く直前に倉庫からシアー装備などを送っていたのですが

今回は普通の装備でいけちゃうぜぃ(*´∀`)v







続きを読む »

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

FF昔話 No.42



タブナジアで競売が使いたい。

この気持ちだけでPMを進めることにした。

みんなも同意してくれてPMを進めることとなった。

隔たれし信仰

フォミュナ水道G-4から2枚目のマップへ。

J-2の小部屋にいるタウルス族NM「Minotaur」を倒す。

G-8のIron Gateを青銅のカギ等で通過し、E-8のハシゴを調べるとイベント。

もう一度調べると3枚目のマップへ。

F-8のランプの仕掛けを作動させて扉を開け、

その奥の扉を調べるとイベント。

タブナジア地下壕に戻り、Justiniusに報告する。




簡単に流れで言うとこんな感じだが、実際は結構苦戦した。

まず向かう途中で鍵を取るのだが、フォモルがPTなど組んでおり

寝ない上に倒すのに結構時間がかかった。

赤くなると他のフォモルに絡まれえらく苦労した。

3個ほど鍵を取りつつNMの所へ向かうのだが、道中タウルスがいっぱいいる。

そのタウルスをよけつつ行くのだが

見破りなあんちくしょーに何度も絡まれ死の宣告で焦るPTメンを

必死でカーズナしつつ支えるできる白のあたい。

予想通りころりと転がるPTメンの上にみんなで乗りまくる(*´∀`)v









NMの所にやっとの思いでたどり着き、作戦会議を始めた。

近寄ると引き寄せがあること。

死の宣告は後ろを向いて回避すること。

など言ってる間に華麗にh2_a.gifSくんが近寄り

全員引き寄せられていきなりの戦闘が始まる。

プロシェルを急いでかけて後ろを向きつつ回復をがんばるあたし。

死の宣告を数回受けてしまうPTメンにカーズナ連打。

まぁ…ちんじゃうんだけどね(*´艸`)

前衛数人を殺しつつなんとかNMちゃんを撃破!

急いでレイズしてみんなが必死に起き上がったとき。














引き寄せられた^^













ちくしょーーっ

リポップにやられまたもや戦闘することとなった。

全滅だけどな…







とりあえず1回戻ってNMは倒したのでイベントだけを見に行くことにした。

ランプなども当時は色々調べだれだれさんがこれを押してどーとか

色々言ってたけどすっかり忘れた(*'-')


こうしてなんとかミッションを終わらせた。



続きを読む »

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

FF昔話 No.41



めでたくPMの難関プロミヴォンを終わらせたあたしたち。

しかしこの後しばらく放置することになる。

数ヶ月ほど放置し、固定のメンバーはおのおの好きなことをしていた。

あたしは釣りや赤上げなどを始めた。

旦那も釣りなどをしつつ黒を上げ始めた。

お空で暗黒さんは活躍できないため黒を上げ始めた。

そんなある日。

m6_a.gifれんも黒を上げ始めた。

彼はモルダバのNMと共にログインし、倒すと共に落ちる。

まさにNMさながらのログインをやってのけた。

彼いわく「相当倒してるのにピアス落ちない><」とのこと。

あたしと旦那は、初めてオンゾゾに遊びに行った時にポロリしてげっとんしていた。

旦那を殺しつつ取る。

これがあたくしスタイルだった('д')








そんなこんなでれんを手伝いに行ったり、

h2_a.gifSくんが沸き時間をはかっていたジュワを手伝ったり。

そんなことをしながら過ごしていた。


続きを読む »

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

FF昔話 No.40



プロミヴォンメアをまさかの1発クリアで気を良くしたあたしたち。

続いてはデムに向かうこととなった。

デムもまたまた入り口あたりで同じ目的な方々が居て、

すでに2PTで組んでいらっしゃったので入れてもらうことにした。

当然アニマなんて取りに行ってない余裕綽々のあたし達。

残りの分でいけんじゃね?ぐらいに思ってた。






今回も道中何度もPTが壊滅しながら2時間ほどかけて到着。

お互いはげまし合いアラは解散された。

またしても作戦会議が行われた。

後衛が麻痺になるとひとりずつなぶりごろされること。

子供を生むこと。

子供はh2_a.gifSくんが担当し殺していく。

本体は相変わらずエル戦二人で挑発まわしつつがんばる。








作戦通りに行かないのがBCだ。

まず四連突で挑発した直後に蝉が消える。

アニマがあんまりないので後半に使おうと思って居たら

後半まで生きてなかった('д')







敗退である。









続きを読む »

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

FF昔話 No.39



PM。

それは■が開発したもっともマゾいミッション。

いまでこそレベル制限はなくなったものの、イベントが長く

攻略もとにかく時間がかかった。

流行に乗らないあたしたちだったが、

旦那と二人野良に出てミッションを進めてみた。







何も考えず最初に調べたのがホラだったのでホラのBCからスタートになった。

Lv30まで上がってるジョブを主催さんに聞かれ

全てぶちまけてしまったあたしは馬鹿だった。

まさかの「狩人お願いします^^」の返事が来て驚愕した。

※当時ほとんどの人が地図を持っておらず、

広域スキャンで玉を見つけて進む戦法が取られていた。


そんなことを知らないあたしは倉庫から狩人装備を引っ張りだし

行ったり来たりを繰り返し、マクロもないので作りながら集合場所にむかった。

当時1ルートしか正解の道がなく2時間ほどかけてBC入り口にたどりついた。

そこまで何度も前衛さんや後衛さんがちんだ。

玉にふっとばされて絡まれたりもした。

ちなみに道中はなんと3PTでアラを組んで進むフルアラ珍道中だった。

BC入り口でアラを解消しそれぞれのPTで突入するのだ。

BC入り口も大混雑だった。

そんな中30分ほどかけて作戦会議が行われた。

戦士さん二人で蝉壱をまわしながら二人で挑発まわしをすること。

狩人はとにかく削れの指示。

黒さんは精霊ぶっぱなす前に弱点属性をさぐる。

そんな作戦を取りつつ突入したホラだったが3回も負けるという

なんとも難しい感じになった。

4回目にやけになりみんな2Hアビまで使って戦ってみたらなんと勝ててしまった。

こうして難関ホラを終わらせたあたしたちだった。






続きを読む »

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

FF昔話 No.38



h3_a.gifWくんはINせずh5_b.gifハゲは引退してしまい途方に暮れた固定でしたが

残されたメンバーで話し合った。

ふとLSリストを見るといつも同じぐらいの時間にINする二人がいた。

m6_a.gifれんとe1_bOさんだった。

当時ナイトさんはちょー不遇ジョブだった。

忍者に盾の座を奪われPTに入れてもらえない日々を過ごしていた。

tt3_bあそこに盾があまってる…

そんなこんなで強制的にOさんを固定に入れた。

れんはとにかく不遇の召喚を上げていた。

m6_a.gif外人さんしか誘ってくれない^^

といつも嘆いていた。

そんな彼ら二人を入れてまたまた固定が再開された。

続きを読む »

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

FF昔話 No.37



h5_b.gifハゲも引退してしまいh3_a.gifWくんもINしてこない。

その後数ヶ月残されたあたしたちは自分達のやりたいことを

各自勝手に色々やっていた。

その頃h2_a.gifSくんのフレだったg5_a.gifAくんがパールをはずしウロウロしているのを見かけた。

Sayなどで数回話したことのあるあたしはg5_a.gifAくんとTellではなしをしていた。

前つけてたLSに疲れたとかなんとか言ってた気がする。

何もしないけどと言い彼にパールを渡した。

そんな彼からお空活動について色々聞いていた。

NM張りが大嫌いで、開始5分で華麗に飽きてしまうあたしには

正直さっぱりわからない世界の話しだった。

「黒が足りない」とか「黒での参加ができたら」等彼は色々言っていた。

当時お高かったノーブルがもらえるかもしれないと言う一言に引かれ

あたしはお空LSに入ることとなった。







そのお空LSは土曜日の昼にトリガーを取り、夜にNMをするとかなんとか言っていた。

初めて参加したとき、みんなとっても暖かく迎えてくれた。

何も知らない何もできないあたしにとっても丁寧に色々教えてくれた。

いまだにお空には玄武などのマーキングがなされている。

続きを読む »

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

FF昔話 No.36




AA戦の続きでござい。

実際は数週間かけて1個ずつクリアしてたと思います。





AAHMは苦戦はしたものの1回クリアだった気がします。

まずみぢんが怖かった。

そして何回も使用するまいちーも強烈だった。

残りHPが1/3になるまでにTPを貯め

1/3からアビ全開でぶっぱなす作戦をとった。

あたしは出口あたりに逃げてた(*'-')





意外となんとかなるもんだ('д')



続きを読む »

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

FF昔話 No.35



AA戦の音楽ってかっこいいよねぇ(*´∀`)

まずはAATTから行こうなんて話しになり、

その頃にはみんな固定とは違うジョブがちらほら上がっていた。

そのため固定のジョブではない方のが多くなっていた気がする。

h3_a.gifWくんは確か忍者で来てた気がする。

h2_a.gifSくんは暗黒だった気がする。

他は覚えてない…

自分のジョブも覚えてない…

( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ





AATTのことをこれでもかってぐらい調べ、

ほうほぅ石化があるのかぁなど言っていた。

BFに入り驚いた。

AATTのはずがAAGKが居た。

摩訶不思議なり。

小さいはずのタルっ子が待ちくたびれて成長しちまったのか…

とりあえず出た(*'-')


続きを読む »

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

FF昔話 No.34




ミスラとクリスタル

※ミスラとクリスマスではない。

g5_a.gifYくんとt6_a.gifTくんが手伝いに来てくれたため

恐ろしいほど簡単に終わってしまった。

ほんと書くことないぐらい…




みんなで神々の間へ行きお空へ行けるようになりました(*´∀`)b



次は難関AA戦でやんすよ(ノ∀`)


続きを読む »

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

FF昔話 No.33



流砂洞を越えて

またまたやってまいりましたBF。

この頃には多少レベルが上がっていたと思いまっす。

敵はCenturio V-III(ナイト)、Triarius V-VIII(黒魔道士)、Princeps V-XI(狩人)3体。

怖い黒からナイト→狩人の順番でやる作戦を立てた。

h1_aJくんの印プガスタートで開始することに。

しかし我らがナイトのh3_a.gifWくんは普段うまい方なのにBCになるとテンバル。

いつもどおりにすればいいのにテンバル。

これはデフォだった。

しかしまさかの1発クリアができてしまった。

途中、範囲技の静寂に巻き込まれながらもやまびこを使い難なくクリアー!

着々と進むミッションに喜びまくるあたしたちでした。

続きを読む »

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

<Profile

Yukan

Author:Yukan

ブログランキング

クリックお願いしまぁっす(*'-') 人気ブログランキングへ

ブログランキング

1日1回ポチっとお願いしまっす(*´∀`)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

TBP

ヴァナ時計

エコ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。